「鉄印帳」の販売再開について【愛知環状鉄道】 | 愛知県観光協会の公式サイト【あいち観光ナビ】

News

新着情報

2020年11月10日【愛知県】

トピックス

「鉄印帳」の販売再開について【愛知環状鉄道】

書き置き印(愛知環状鉄道)

「鉄印帳」は、第三セクター鉄道等協議会に加盟、および関係する鉄道事業者が連携して、鉄道と地域の振興を目的として始めた企画で、愛知環状鉄道を始め40社が参加しています。
好評につき、愛知環状鉄道各駅の販売分は売り切れとなっておりましたが、10月26日から「鉄印帳」増刷分を以下の駅で販売いたします。
■「鉄印帳」販売駅(愛知環状鉄道)
・中岡崎駅、新豊田駅、瀬戸市駅
■販売価格
・鉄印帳 2,200円税込
・記帳印(書き置き印)300円税込
(記帳は中岡崎駅、北岡崎駅、三河豊田駅、新豊田駅、八草駅、瀬戸口駅、瀬戸市駅でも取り扱います。)

一覧へ戻る